ものがたりの種

小説、映画レビュー & ものがたり考察サイト

ブログで稼ぐは、間違いか

 

あるブログを読んだ。

 

そこには、「ブログで稼ぐ」を批判する記事がありました。

 

何がいけないのだろう?

 

 

本業を頑張れよ、とそのブログは言う。

 

だが……。

 

シャープが大量リストラを行ったのは、記憶に新しいですよね。

 

「シャープに就職すれば一生安泰と思っていました」

 

そう言って、リストラされたある人は肩を落とす。

 

さらに彼は続ける。

 

「私は何十年もこの仕事だけをして生きてきました。次は何をすればいいのでしょう?」

 

 

 

ある日、突然、職を失う日が来てしまった。

 

さらに今後は、人工知能が仕事を奪う時代が到来するらしい。

 

会社が、一生面倒見てくれる時代は終わった。

 

身につけたスキルでずっと食っていくのも難しそう。

 

そもそも、その職業ってずっとあるの?

 

会社帰りに「飲みにケーション」にいそしむより、それが何であれ未来につながる活動をするのは良いと思うのですが、どうでしょう?

 

本業の他に副業を持つのは、来るべき時代に備えてのリスクヘッジ(危険回避)だと思うのです。

 

今どきは、副業を「復業」とも言い、2つどころか、3つでも収入源を持つ方がいいとされているのです。

 

 

 

 

そのブログはこうも言った。

 

「君の周りで、ブログで10万円稼いでいる奴はいるかい?」

 

僕の周りにはいない。

 

でも……。

 

それを言うなら、

 

プロ野球の選手もいない。

 

Jリーガーもいない。

 

オリンピックの選手もいない。

 

俳優もいない。

 

歌手もいない。

 

YouTuberもいない。

 

尾田栄一郎もいない。

 

あ、でも元プロレスラーならいた。

 

劇団四季の俳優も、知人の知人くらいの距離には……。

 

 

 

それでも、それらを目指して、頑張っている人はいる。

 

そんな彼らを、僕は応援しています。

 

 

ある男性が死んだ。

 

天国へ向かう途中、彼は人生を振り返る。

 

「俺は頑張ってきた」

 

胸を張ってそう言える。

 

だから、目の前に神が現れたときも、堂々としていられた。

 

そんな彼に、神は問う。

 

「あなたは、人生を楽しんできたか?」

 

彼は絶句した。

 

 

小林正観さんの話」より

 

 

 確認してきたわけではないので、これが真実かどうかを確かめる術はない。

 

でも、僕はこの話が大好きです。

 

 

 

せっかく書いた記事なのだから、皆に読んでもらいたいのは当然のこと。

 

そのためにSEO対策に走ってもいいと思う。

 

金目当てでもいいと思う。

 

 

 

「自分の人生」という名の物語を、思う存分に楽しみましょうよ。